読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなオフィスランチブログ

株式会社はてなのオフィスランチの様子などをお届けします!

秋鮭の炊き込みご飯レシピ

みやもとさん Recipe

10月13日にまかないで提供して頂いた秋鮭の炊き込みご飯のレシピです。


金木犀の香りが漂う、良い季節になりました。
きのこや秋刀魚、秋鮭など
ますます旨みを増して、美味しい季節。
今月は炊き込みご飯月間とし、
毎週旬の食材をご飯に炊き込んでいこうと思います。

今回は、秋鮭の炊き込みご飯。

お米は普通に研ぎ、分量より少し少なめの水で
30分から1時間、浸水させておきます。

まず、鮭の下処理をします。
皮と身の間に包丁をそわせて、
皮を引っ張りながら身を外します。
包丁の刃を少し斜めにするとやり易いです。
3cm位の斜め削ぎ切りにして、取れる骨は取り除きます。

鍋に水、味醂、醤油をだいたい同量入れ、火にかけます。
煮立ったら、鮭の身を入れ軽く火を通して
身だけ別の容器に取り出して汁を少しかけておき、
時間が経ってもパサつかないようにしておきます。

残りの汁は冷めてから炊き込むお米に加え、
分量通りの水加減にします。
その上に、鮭の皮を並べて普通に炊きます。
(皮からもおいしい鮭の旨みが取れるので
捨てないでくださいね!)

炊き上がったら皮を取り出し、
骨を取り除いた鮭、胡麻、三つ葉を加えて
10分程蒸らして、よく混ぜて出来上がり。

混ぜるときは、ご飯を潰さないようにさっくりと混ぜましょう。

鮭の皮は、あぶって皮せんべいにしてもおいしいですよー!

提供してくれた方

みやもとゆり
料理と日々の子育てblog:
cooking is my mission